Sayaka Misawaの取り扱い説明書


本名は、どこか古風で雅な見澤沙弥香。

地上に降り立ったのは埼玉県所沢市。 ですが、ご本人の記憶では、「たしか京都の御所、そして賀茂神社に長く暮らしたような…」 というほどの京都がお気に入りで、第二の故郷は京都。

心身の癒やしのために、たびたび京都に出かけています。

携わっている仕事は、関東と関西の良さを合体させたような、 癒やしの音楽空間が組み込まれたシェア・オフィスのプロデュース・運営、 そして共同経営者として、経営そのものの一翼を担っています。

性格をシンプルに表現するならば、「アッケラカンとしていてピュアー」といえます。 もう少していねいに説明するならば、 嘘偽りがなく誠実ですが、強情さとやさしさを兼ね備えた好感できるパーソナリティ、 さらに、どこからどのように湧き出ているのかはわかりませんが、 謙虚さ、感謝の心が自然に伴っている卓越した“自己克己心”に恵まれているといったところでしょうか。 この“自己克己心”が、ご本人が言う「気高く生きたい、美しく生きたい」という衝動になっているのでしょう。

行動面では、男性的なぶっきらぼうなところがありますが、 対人面では、相手の心情を思いやる豊かな繊細さにあふれています。

やさしくエレガントな反面、テコでも動かせない一徹さも持ち合わせているという二面性が、 この方の行動面での特徴です。

「自分軸(真我)、そして邁進」がモットーだそうですが、 そのとおりの一面をたびたび観察することができます。

この方に接するときのポイントは、 わたしたちも「しっかりと自分軸を確認しなければいけない」ということでしょう。

By.協同経営者である、無骨な田舎侍によるアセスメント