ユジャワン★ワールド!!

2016/9/7 学生時代からずーーーーーっと行きたかった ユジャワンのピアノコンサートに行ってきました*\(^o^)/*

圧巻のテクニックに 独特かつ、大胆な解釈。

それでいて 繊細で美しいピアニッシモ。 なんとも言えない彼女のリズム感で 観客を引き込みます!!

コンサートに行く前は

ミニスカートにピンヒールで演奏することで有名だったので、

さぞかし派手な演奏なんだろうと

ニヤニヤしてましたが、、(⌒-⌒; )笑

実は

めちゃくちゃに繊細・・・!!!

音色を12色の色鉛筆のように緻密に丁寧に、見事に描いてました。

その世界観に引き込まれて行きます。

古典派でもなく、ロマン派でもなく、近現代でもなく、

ユジャワン派…?!?!(;゜0゜)

と言わんばっかりに 自分の世界観、宇宙を強烈に持っている人でした。

鍛え上げられた筋肉と美貌に、その努力がにじみ出てます!! ニカッと笑ってペコリッとお辞儀する姿は天真爛漫な妖精さんみたいでしたが❤️ その後ろに秘められた「情熱」をひしひしと感じます。 「一体何者なんだ……?!?!」

そう思わせてしまう彼女のピアノは観客を魅了しました。 ジャズ風の曲も何曲か弾いてましたが、 まるでユジャワンが書いた曲かと錯覚しまうくらい…(*_*) プログラムは大幅変更に、 アンコールはなんと8曲も!!

やりたい放題っ!!\(^o^)/

アンコールでは 「これが私の音楽よ!」 って言わんばかりに

本人が誰よりも楽しんでいるように思いました。笑

決して正統派ではないかもしれませんが、 それでも観客をここまで楽しませることができるのだから、真のプロフェッショナルだなぁと、 ユジャワンを見ていると、 プロというのは自分らしさを本当に突き詰めた人の事を言うんじゃないかと、思います。 そこに 音楽への愛とか

演奏できることへの感謝や謙虚さが

あるか無いかで たんなるイタイ人か、 真の自分を持ったプロか、 分かれるのだと私は思います。

それも表面的なモノではなく 本当にそう思ってるかどうかって、、、

相手に伝わりますからね^_^; フツーのコンサートではないですが、 だからこそ面白いっ!! こーゆーピアニストや演奏家がいてもいいじゃん!って私は思います(^-^)

ユジャワンに心地よい刺激を、ありがとう!!

また絶対行きたいピアニストの1人です♡♡♡

感動とは、=驚きとも言えますが

納得です(*^^*)

Sayaka.