才色兼備!!

2016/9/30

アリス=紗良・オットのピアノリサイタルへ!!

見てくださいよ。

この美しさ・・・・!!!
才色兼備とは、このことか・・・!!

プログラムなのに、写真集のように見入っちゃうよね〜〜〜!

ただの美人では無く、

芯の通った美しさがありますね(^ ^)

魅せ方を良くわかっているなぁという感じです!

自分をよく理解して、自分のフィールドで戦うということ、

プロとして大切なことなのかもしれませんね。

自分を良く理解している人は、やっぱり強い☆彡

そんな気づきもあったコンサートでした。

曲は、得意なフランツ=リストが素晴らしかったです!!

縦のラインを美しく弾くのが印象的でした。

会場をとっっても暗くして、

まるで月明かりの下で弾いているような演出。

音楽家のコンサートでも「演出」って意外と大事かも。

衣装、照明、プログラム、

全部含めて初めて「コンサート」として成り立つのですから!

帰りのサイン会は今までのコンサートで見たことのないくらいの

大行列!!!(*_*)
大人気・・・(*_*)

ファン層もいつものコンサートではシルバー層が目立ちますが、

この日は、サラリーマンの人が多い!!

クラシックコンサートに普段行かない人が来ているようでした。

会場は満員御礼!!

オペラシティの席数1632席、埋まっているのだからスゴイことですね!!

年々クラシックコンサートに足を運ぶ人が日本で増えているようですが、

きっとアリス紗良オットさんさんみたいな自分の魅力を理解して発信する演奏家さんが

増えてきているのも要因の一つなのかもしれないなぁなんて思っています(*^^*)

クラシック業界を盛り上げてくださっいるのだから、

素晴らしいことですね♪

どんなカタチであれ、

一生懸命やっている人に悪い人なんか、一人もいません。

だから私はプロアマ問わずアーティストさんの否定なんか絶対しません。

(もちろん、「意見」はありますけどね!笑)

もし演奏会で感動できなかったとしても、聞き手のキャパシティの問題であって

悪い音楽家なんて一人もいないと、私は思っています。

そんなところも最近わかってきたことなので、

また改めて書きまーす!!

Sayaka.