プレイエルピアノで聴く、ショパン

November 8, 2016

2016/10/28

横山幸雄さんと趙静さんの

「プレイエルで聴くショパン」

 

行ってきました♪

なんと北とぴあ、さくらホールにて!

珍しい場所です。

 

 

 

直前でいくことを決めたこのコンサートですが、

北とぴあ音楽祭の一環のコンサートみたいです。

日本には音楽祭と呼ばれるものが多いことは事実ですが、いまいち「音楽祭」ってかんじがしないのはナゼかしら?(・_・;笑

 

 

今回はショパン生誕100年にあたる1910年に製造されたプレイエル社製(フランス)のグランドピアノ。

 

 

 

プレイエルのピアノというのは、カミーユ・プレイエルさんという方がショパンと出会った頃から本格的に製造されたピアノなので1830〜50年くらいの間ですかね?!

 

 

ショパンのサロンコンサートでプレイエルのピアノの評判があがっていったそうで、

最終的にはショパンはプレイエル社と契約したそうで、、ピアノの注文が入ると数%ピンハネ料をもらっていたそうです(°_°)

 

(ちなみにプレイエルの強豪であるエラール社のピアノはあのリストさん契約してたそう・・・)

 

ていうか

今のいろいろなビジネスモデルと同じだなぁ。笑

やっぱ昔から続いているものには理由がある(?)

 

 

 

トークで横山さんもおっしゃっていたのですが、

ショパンの時代はピアノを弾く人、売る人、調律する人、がみんな一緒だったとか!!

今の時代では考えられないですね!!すごい!!

 

 

そんなこんなで、

プレイエルのピアノはショパンと深〜〜〜い仲があったとも言えるのです。

 

まさにプレイエルとショパンが共にうみ出した音。

 

 

ショパンといえば体は病弱。

大きい音でガンガン鳴らすタイプではなく、やさし〜い音で演奏するスタイルのピアニストでした。

なので音楽サロンコンサートの文化を最初に作った人でも有名ですね!

 

 

 

今回のプレイエルピアノの音を聞いた瞬間、

そんなサロンで弾く、ピアニストショパンの姿がイメージできました。

 

 

 

 

音が繊細でやわらかく、

弦楽器の伴奏にも相性がピッタリ!!

 

最初は現代のモダンピアノと違って音量が出ないのと粒だちも弱いので、

まるでアップライトのピアノで弾いているようにも聞こえることも。。。笑

 

 

 

 

 

プログラムは以下のとおりです。

 

=======================

 

ピアノ:横山 幸雄 
チェロ:趙 静(チョウ・チン)

 

ショパン:
序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 作品3
ノクターン第1番 変ロ短調 作品9-1
バラード第1番 ト短調 作品23
幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
スケルツォ第2番 変ロ短調 作品31


   休 憩


バラード第4番 ヘ短調 作品52
チェロ・ソナタ ト短調 作品65

 

=======================

 

 

オーケストラやオペラは作曲しなかったショパンですが、

チェロソナタやピアノがもちろん入っている室内楽などは少しだけ作品があるようです。

とはいえ

残された作品のほとんどがピアノ曲なのは、すごい!

 

 

 

 

 

特にバラードとかは現代のピアノで弾くと、

心が揺さぶられるくらいドラマテーーーィック!!!

まさにバラードの形式のごとく、山あり谷アリのストーーーリーー!!泣き!感動!。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

けど、プレイエルのピアノで弾くと何というか、瞑想的というか、なんというか。笑

 

音一つ一つの色というよりも、「全体的な詩」というふうに感じました。

 

 

私はこれはこれでありかな〜なんて、思ってみたり。

 

 

 

 

 

今回のような企画は貴重ですね!

私のようなピアノをやっている人間は特に楽しめます♡

 

 

ショパンの時代のピアノ。

 

ショパンの愛したピアノ。

 

 

 

そんな音が聴けるのは、今の時代そうそうないことです。

 

 

 

ピアニストの横山さんは、今回もお得意なトークとノーブルな演奏で観客を沸かせていました(*^^*)

 

 

「さすが!なるほど!」っと思ってしまうトークは努力を積まれているからできるのだと。

 

 

これからも横山さんのコンサートには足を運びたいなと思うのでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sayaka.

 

Please reload

Copyright (C) Misawa Sayaka All Rights Reserved.