2016年を振り返る

December 31, 2016

 

 

今年は「音楽の持つ力」に、確信が埋まる一年となりました。
 
一年間で行ったコンサートは正確に数えたら83回でした!
もっと行ってるかと思ったけど...笑
4日に1回のペースかぁ。
  
  


今年は、クラシック音楽の発祥地であるヨーロッパの音楽祭にも参加して本場の音楽に触れました。
 

 

 

  
そこで、人々が音楽にたいする敬意誇りをもって自分たちの文化を大切にしていることに感動し


ヨーロッパの「積み重ね」の精神を持ってやっていくことを再確認しました。
 

日本は「川は流れる」文化ですから。(一発屋も多いわけだ・・・笑)
目新しいものを追っかけた結果、長期的には何も残らなかったということがないようにしたいなと思います!
  
  


それでいて日本ならではの、私たちらしいものを、と。
  
  


とにかくヨーロッパに行ったことは今年一番の出来事でしたね!!
  
  

 


音楽家さんとのゆるゆる会での意見交換のお茶会では

 

 


今では皆さんにとってのガソリンスタンドのようになっています。


普段は孤独な(?)音楽家ですが
音楽を愛するもの同士でエネルギーチャージをして
ガソリンを満タンにして、また音楽のある日常に戻る。
  
来年も引き続き、ゆるゆると続けていきます(^ ^)
  


  


日本でのコンサートでもたーーくさん印象に残っています!!

 

 

 

94歳最高齢のヴァイオリニスト、

ギトリスのコンサートでは音楽に生き様が現れているのに感動。

 

 

 
日本のコンクールのレベルの高さにはブラボーを叫ばずにはいられませんでした!(同時に使命感も芽生え)
 

 


ランランの人気とその秘密と、その壮絶な人生に驚き。

 

 

 

 

横山幸雄さんはさすが!ギネスブック級にすごい!精力的な演奏活動にはあっぱれです!

 

 


  

 

 

ユジャワンの自由さ、天真爛漫さ、独自のスタイルに魅かれ!

 

 

 

 

 

バッハコレギウムジャパンの音楽と、徹底したブランドマネジメントに感動。。。

 

 

 

 

パーヴォヤルヴィの演奏は気持ち良い!!

マーラーの素晴らしさはパーヴォさんのおかげさまで気づきました。

 

 

 

ウィーンフィルの温かい音は、ずっと耳に残ります!日本も海外の音楽祭並みに盛り上がりました!

 

 

 

 

 

そしてそして

今年の終わりにはベートーヴェンの「第九」のすごさに
改めて圧倒させられました!!
  

 

 

 


うーん
人の声っていいなぁ。
合唱っていいなぁ。

 
直接体に振動が来て、時にやさしく、時に強く訴えかけるので伝わるエネルギーが大きい!
 
私も歌大好きなので、今後はまりそうかも...♪ 
   
  

 

 

 

 

 


ただ、、充実な一面の反面、体調は崩しまくりでしたっ!笑
  


肺炎で入院して胃腸炎もまぁまぁ多かったような( ; ; )
  
今の事業の責任感から何度も投げ出そうとも思うくらい、苦しかったこともありましたが、
やることは決めていたのでその都度、病気になるくらい悩むこともありました💦
産みの苦しみ、とはこのことかと。
  
  
ただ、筋肉はストレスをかければ強くなるのと一緒で
人もストレスによって強くなりますねーー!!
  
1年前よりも強くなれたかしら?笑
  

 

 

 

 

 


   

あとひとつ大きな出来事として、
12月から久っしぶりに音楽の勉強も始めました。

 

 

 

やっぱり演奏する楽しみは特別だーー♡
 

ひとしおだーー♡
 

  
ピアノに触れていなかった期間があって、音楽は完璧に辞めて完全に経営だけをやろうと思ったこともありました。
  
けど、それでは私らしく生きられないということに気づきました。
 
  
久しぶりにピアノを弾いてみて
わかる喜びと、音楽に触れられる喜びと、その力の大きさに

心からこみ上げてくるものがありました。
  
  


演奏もする、音楽も勉強する、これは私の「お務め」です。
そしてILA取締役としてビルの運営や会社の事業を綺麗に流していくこと、これは私の「稼ぎ」です。
 
ピアノをまた始めて自分の「お務め」がわかって、
やっと腑に落ちた年末を過ごしております。
   
  


来年はどんな年にしようか、すでに決めていますが
ひとまずは実家の自然、猫、野菜、に癒されながら振り返りを。
   
  


今年もたくさんのご縁に感謝(*^◯^*)
  



皆様今年も大変お世話になりました!!
  
  
良い年末年始をお過ごしください...♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sayaka.

 

Please reload

Copyright (C) Misawa Sayaka All Rights Reserved.